スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「にがり」の見分け方 

まだまだ続く「にがり」ブーム。本物の「にがり」を選び、効果的な使い方をしましょう。

  1. まず瓶の底に結晶があるかどうかを確かめます。
    塩(NaCl)の結晶が残っていると味があだがらく、強烈な味がします。
  1. 手のひらに1滴落としてみると、質の良いものは盛り上がってまるくなります。
    手のひらを平らにして、1滴たらしてみると表面張力があって、まんまるに膨らんで1滴が良くわかります。
  1. 容器の出口に塩の結晶がついて、べたついていませんか。
    しばらく使ってみて、ふたのまわりに塩の結晶がついているのは、煮詰め方が足りないものです。塩気があると肉を常食している方で、高血圧などの方には、向きません。

海の馨「海の馨」は1300倍に煮詰めてありますから、ほのかな甘さが口に残り、元気が出ます。

使い勝手が良いので持ち歩きに便利です。バッグの中に1本入れておいて、いつも補給できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawadakiri.blog24.fc2.com/tb.php/103-3adf8216

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。