スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメによる花の写真展第2弾 

澤田栄写真展

澤田榮写真展

日時:10月4日~31日(お休みの日が多いですから確かめておいでください。)

場所:アルクトウルス
http://www.lamoo.co.jp/arcturus

     〒356-0053 埼玉県入間郡大井町大井2-11-3 
     TEL:049-265-0525 FAX:049-265-0526

昨年11月に開きました写真展をアルクトウルスさんのご好意で再開できることになりました。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

どんな花かな~。

第2回 澤田榮写真展  2006.10月

作品紹介:1~10

1:不意のお客様    
撮影中思いがけないことにハチが。ちなみにシャッターは1/4000.

2:花と雫(しずく)    
雨の日は撮影が楽しい

3:凛(りん)として   
現在のわたしの師匠である竹内康人先生が手放しで絶賛。

4:可憐(かれん)①  東京都葛飾区が管理している堀切菖蒲園にて撮影。入園料がタダなのが嬉しい。

5:可憐      ② 
後ピンかな 

6:たおやか       
「花のいのちは短くて~」翌日には枯れていました。

7:命(いのち)     
富士見市のせせらぎ菖蒲園にて撮影。

8:レンゲショウマ   
別名「森の妖精」と言われ、木漏れ日が玉ボケを作っています。

9:旅立ち       
昭島市の昭和記念公園んて撮影。

10:あツ 宝石!!     
パンジーに雫(しずく)が。

古希を迎えて趣味が生きがいの主人

昨年開催した主人の写真展が再開します。季節の花たちを追いかけて朝早くから、撮影機材を背負って出かけていく姿が、好もしかったです。
面白いことにのめり込んでいく姿は、まるで少年に帰ったようにいきいきし、わくわくしているのが、こちらにも伝わってきます。
最近は真夜中に起きてモーツワルトを聞きながら、出来上がった写真のDPEを自分でやっています。
デジカメとプリンターで、自分の気に入った色や、構図を追求していました。どうぞみなさまご覧になってください。

季節の花たちを追いかけて

デジカメ一眼レフで、花の美しさを追求している澤田榮です。

昨年のアルクトウルスさんでの写真展より一年が過ぎて、自分としては多少の進歩があったかなと自負しています。
どうぞお出かけくださって、ご感想をいただければうれしく思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sawadakiri.blog24.fc2.com/tb.php/118-4df19155

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。