スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急事態・体温管理にご注意下さい 

老人と幼児の緊急事態に立ち会った結論です。

尋常でない寒波にあっているのに、都会生活で、危機感の無い
現代人は勘が鈍ってしまったのでしょう。

小川みち先生が生前言われてたことは、
「陽性なことも、陰性なことも三つ重なったら危険だよ。
夏場は陰性が二つ陽性が一つ、冬場は反対に陽性が二つ
陰性が一つだよ」って。

しかし、緊急事態は超えたものの、薄氷の上を歩くような
現代の生活環境の怖さを知った3日間の出来事でした。
続きを読む

代替医療ナビ 

「マクロビオティック 断食療法 丹田呼吸法 バッチの花療法
病気を治し、生命まるごとを癒す療法満載!」
代替医療ナビ

代替医療ナビ

さまざまなところで一緒に仕事をさせていただいている有岡眞さんの仕事なので、ご紹介します。
続きを読む

良い睡眠をとる6つのヒント 

よい眠りが不足しがちな現代人のためのヒントです。

 1.毎日のアフター5の過ごし方を工夫しましょう。
   仕事から解放される日を持ちましょう。

 2.就寝時刻の2時間前には、家に帰ってリラックスしましょう。

 3.ぬるめの風呂に入って、心臓の負担を減らしましょう。

 4.寝室は暗くして目を保護し、眠りを誘いましょう。

 5.寝る時に好きなBGMを楽しみましょう。

 6.やる気をもって、人生を積極的に生きる生活をしましょう。

マクロビオティックの効用を有効にするために 

 玄米の持っている優れた特徴として、重金属類を排出していくことができます。それは種子類が子孫を残すために周囲の雑菌を寄せ付けないために持っている物質の一部です。現在判っている成分で、フィチン酸があります。玄米も種子ですから、発芽する前の玄米には、フィチン酸が残っているのです。

 フィチン酸は体内の元素と反応して消化吸収できない物質に変化して、体外に排出してくれます。しかし、からだにとって必要な鉄、カルシウムなどの元素(ミネラル)とも反応して排出しますから玄米菜食の初期段階、長期にわたる厳しい玄米菜食で貧血、歯周病、骨折などの症状が起きることがあります。これはひじきの献立でカバーできます。

 フィチジン酸は、自然界に広く存在して植物の成長を調節する植物ホルモンの一種で、花や葉などの器官脱離、種子や芽の休眠、気孔の閉鎖、作物の耐寒性向上など、広範囲な生理活性作用が着目されています。しかし、この植物ホルモンが人の細胞内のミトコンドリアの働きに微妙な影響を及ぼすのです。

 特に、「冷え症」で胃部、下腹部が冷たくなり、手足がむくみ冷えている人に見られ胃腸が弱くて消化吸収力が弱い人に起きる玄米消化不良で、下痢症状、便秘、貧血、不眠、疲労感などが感じられることです。このような場合は、五分搗き米を主食にして、まず、良質の澱粉質を補給するよう工夫してください。

 逆に、陽性体質で、胃腸が丈夫な人は、玄米菜食を自分の体調に合わせて取り入れてより健康で元気の人もいます。自分は消化吸収力が高いのかどうかの基準は、排泄物の観察で判断できます。

 胃腸が弱い人は、腸内常在菌が減少していて、消化吸収ができないために、脳内の内臓担当の内臓脳が働かないので集中力の欠如などがおきてきます。特に、赤ちゃんと老人は消化吸収力が低いので、玄米菜食を取り入れていくには、さまざまな工夫が必要になります。
続きを読む

時間の流れにのって宇宙エネルギーをいただこう 

赤ちゃん

私たちの身体は、時間の流れによって絶えず変化をしています。その変化の規則性を学ぶことで、健康保持に役立てる、という生体リズム健康法という考え方があります。

人間の身体は、時間の流れつまり太陽の動きによって、様々な影響を受けています。その身体の変化を感じ取り、宇宙から降り注ぐエネルギーを充分に取り入れることで、私たちの健康の増進を図ることができるのです。

我々は誰もが、胎児の時期から三つ子の魂が育つ2歳くらいまでは、その自然時計に忠実に従い、宇宙のエネルギーを充分にいただいていました。しかし、成長して人工的な環境の中で成長し、自然界の持っている癒しの仕組みから遠のいて生活しているうちに、自然の大いなる活力をいただくことを忘れてしまっているのです。

今一度、時間の流れに身を任せることを思い出し、宇宙からの不思議な力を利用させていただき、自分たちの健康維持に役立てていきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。